line
line
J-TRUCK.net 全国物流ネットワーク JAPAN TRUCK NETWORK line
line line サイトポリシー line 会社概要 line お問い合わせ(FAQ)
line
line 会員登録
line
line * はじめに
line * 無料会員登録
line * J-TRUCK会員登録
line
line
line コンテンツ
line
line * トップページ
line * 新着情報
line * 物流関連検索エンジン
line * クイックマスター
line * 仕事情報掲示板
line * 商品情報
line * メール宅急便(物流相談)
line
line
line サポート
line
line * 会員サイト更新支援
line * 無料会員登録について
line * 転送メールについて
line * ヘルプ
line
line line
line

*J-TRUCKnews6月号
date: 2017年6月21日    code: 488239067

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄■
j-truck.net standard会員  様
==================================================
全ての事に理があり、道がある。
経営とは、その理を見える形に変え、人々を幸せに導く為に教育を施し、進む方向を示し、実践を繰り返しながら、人生を模索する魂の軌跡だと思います。
“道”を知る、歩く。 “道”の根源を感じる事も、大切かと・・・

経営理念の策定から企業経営、社員教育を承ります。
infp@j-truck.net
========================================================
〓〓〓 ■■■■  J-TRUCK・NETマガジン ■■■■  〓〓〓
編集:発行   株式会社 タイムブレイン     2017年 6月号
=========================================================


★★★★★★★★★ 物流市場のパイオニア ★★★★★★★★★
2017年 物流と流通のコラボの年
J-TRUCK・NET

株式会社time Brain(タイムブレイン)
友景 昭隆
URL: http://j-truck.net/
tomokage@time-brain.com
★★★★★★★★★ 物流支援プラットフォーム ★★★★★★★★★
息子が旅立った。
1年掛けて旅立ちの準備をして、この春、数年勤めた会社を退職し、約2ヶ月間家に居たが、見事に旅立っていった。大学出て就職して家を出た時は何も感じなかったが、今回は、いろんな思い出を作ってくれて、さすがに空虚感、喪失感を味わった。
 この歳で、こんな失恋のような気持ちを味わうとは自分でも驚いた。
 部屋に残ったモノはいつか取りにくると言いながらも、すでに取りには来ないとわかっているし、二度とここには住まないとわかっている。
この間に初めての子を連れて娘が帰ってきたので、家族が全員揃う事が出来た。そうした家族の幸せも久しぶりに味わったし、何よりも息子と、大人としていろんな話が出来た事は始めての経験だし、お互いの理解も出来た。
こうした経験は、意外と出来ないものだと思う。考え方や思想の話し、人生の話、等々。また二人で山に登った事や、私の同級生や親友と飲む場に、息子も平気に入ってきた事等も、本当に楽しい、良い経験だった。。
 もう二度とこうした経験はないだろうが、家族のありがたみを感じる時でもあった。

どこで、子どもは大人になるのだろうと思っていたが、こうして自分なりに考えて、突然、道を歩き出すのは、見事と思う。
振り返りもしたのかも知れないが、明るい性格をだけを前に出し、他人に気を使い、全ての道具も段取りも準備し、よくやってきたと思う。
 この息子に感謝する。
人生は、子どもから大人への旅立ちがあり、人生の終焉に向かっての旅の締めくくりの時間も必要だと思う。どのような旅をして、どのような経験を積んでいくかは、本人でもわからないが、ある程度は決められる位置を選ぶ事は出来る。どのように歳をとり、どのような顔を作っていくかも、それなりに選ぶ努力は出来る。そしてどのような人生に締めくくりを選ぶかは、更に10年以上の時がかかるかも知れない。
 だからと云って、人生に甲乙があるわけでもない。ただ心の問題だとも云えるし、足りなかったモノを追い求めているのかも知れない。

生きていく旨味は、自分の足で歩く事から始めると思う。だからこそ、自分の道を選ぶと云う事は損得抜きに、楽しい作業でもある。

さて8月のJ-TRUCK久留米会議も、ほぼ内容が決まった。今回は岩崎先生も来られるので、深い情報も聴けると思う。マスコミも含め、真実の話が伝わらなくなった変な時代だが、私たちは、本音で真面目に生きていきたいと思う。そして、それは幸せになる道の条件でもある。


もどる
line
 Copyright © 2000- TimeBrain. All Rights Reserved.
line